Poinciana/萩谷清トリオ

萩谷清トリオのCDアルバム『Magical Misty Love(マジカル・ミスティー・ラブ)』からの8曲目。

萩谷清(g)、斉藤クジラ誠(b)、市原康(ds)、によるギタートリオ。

萩谷清トリオは、ミドル・テンポの8ビートに乗せて、明るい雰囲気のリラックスした演奏を聞かせてくれる。全編にわたりギターを中心に演奏され、テーマのメロディー・ラインを展開させていくギター・ソロが楽しい。

曲「Poinciana」は、キューバの民謡The tree of the treeを原曲として、1936年にバニー・バーニアーが作詞し、ナット・サイモンが歌ったことで知られるスタンダード曲。その後、グレン・ミラー、フランク・シナトラ、ナット・キングコールなどによって歌われ、ピアニストのキース・ジャレット、パーシー・フェイス楽団など数々のミュージシャンや楽団が演奏を残している。

萩谷清トリオは、市原康のドラムがゆったりとしたアフリカン・リズムで聴く者を引き込み、萩谷清が語りかけるようにギターでテーマのメロディーを奏でる。まるでアフリカの高原を流れる大河を感じらせる。後半は、斎藤クジラ誠による遊び心豊かなベース・ソロと、スロー・テンポの自由度を生かした表現力のあるソロで締めくくっている。

VGDBRZ0019-10
  • お勧め商品
商品番号:VGDBRZ0019-10

Poinciana

在庫状態:在庫有り

有料会員に入会することで、全ての楽曲をダウンロードすることができます。「有料会員になる」をクリックしてご登録ください。既にご登録済みの方は上記よりログインしてください。

  • その他
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名10-Poinciana.mp3
公開日2024/5/1
バージョン
制作